2019年7月1日に会員規約を変更します。変更点は下記のとおりです。



第10条(利用料金)

1. 会員は、コンテンツの購入等にあたっては、NHKSCが別途定める料金を、NHKSCが指定する支払方法により支払うものとします。

2. NHKSCは、会員に対して有する利用料金に係る債権について、NHKSCが指定する課金代行事業者に対して、会員への個別の通知をすることなく譲渡することができます。


第12条(会員登録の抹消)

1. 会員が以下の項目のいずれかに該当する場合、相当の期間を定めて当該会員に催告したうえ、会員登録を抹消することができるものとします。

(1) 利用料金の支払につき、履行遅滞または債務不履行があった場合

(2) 本規約のいずれかに違反した場合

2. 会員が以下の項目のいずれかに該当する場合、当該会員への事前通知および当該会員の承諾なしに会員登録を抹消することができるものとします。

(1) 会員登録時に弊社に届け出た個人情報に虚偽があった場合

(2) 会員IDまたはパスワードを不正に使用し、または他者に不正に使用させた場合

(3) 電子メール、電話、ファックス、郵便その他の手段によっても、会員との連絡が一切取れない状態が1年以上継続した場合

(4) 会員登録後、コンテンツを1年以上未購入の場合(コンテンツの購入実績が1回以上ある場合を除く。)

(5) 会員が死亡した場合

(6) その他NHKSCが会員として不適切であると判断した場合

3. NHKSCが前二項の措置をとったことで、当該会員が本サイトを利用できなくなり、これによって当該会員または第三者に損害が発生したとしても、NHKSCは一切の責任を負わないものとします。


第14条(違反行為者による入会およびコンテンツ購入の拒否)

NHKSCは、過去に第12条に基づき会員登録を抹消されたことのある者からの会員およびコンテンツ購入の申込をいずれも拒否できるものとします。


第19条 (損害賠償)

1. NHKSCは、本サービスの中断、運営の停止、終了、利用不能または変更によって会員が被ったいかなる損害についても、責任を負わないものとします。法律の規定に基づきNHKSCの完全な免責が適用されない場合であっても、NHKSCは、NHKSCに故意または重大な過失がある場合を除き、当該会員が直接被った損害を上限として損害賠償責任を負うものとします。

2. 会員が本サービスに関連して、故意または重大な過失によりNHKSCまたは第三者に損害を与えた場合、会員が本規約に違反することによりNHKSCまたは第三者に損害を与えた場合、もしくはそれらのおそれが生じた場合には、NHKSCは当該会員に対して、損害の賠償請求ができるものとします。