ダウンロードストア トップ

>

落語

>

古今亭志ん生「火焔太鼓」

cd_icon_biz_n
サンプル再生

はじめての方へ

古今亭志ん生「火焔太鼓」

五代目古今亭志ん生

配信日:2021/09/30

¥ 499 税込


内容紹介

古道具屋の甚兵衛が、汚い太鼓を仕入れてきた。小僧の定吉がこの太鼓のホコリを払おうとすると、不思議なことに払っているだけで音がする。面白がってドンドコやっているうちに、この音が大名の耳にとまり、お屋敷に持参するように言いつけられて…
これを聞かずして落語は語れない、志ん生の押しも押されぬ十八番。
1961(昭和36)年「放送演芸会」(ラジオ第1)より。

新着:9月20日更新

特集:宮部みゆき・時代小説が50%OFF! 10/14(金)まで