利用規約

一般財団法人NHKサービスセンター(以下「NHKSC」といいます。)が運営する音声配信サービス「NHKサービスセンターダウンロードストア」を利用するには、下記の規約(以下、「本規約」といいます。)に同意のうえ、会員登録が必要です。

第1条(定義)

本規約において、次の用語は、次の各号にそれぞれ定める意味で用いるものとします。
(1) 本サイト
インターネット上のNHKSCのウェブサイトに掲載する「NHKサービスセンターダウンロードストア」をいいます。
(2) コンテンツ
NHKSCが本サイトを利用してダウンロード販売等の方法により販売する音声データ、画像データ、電子書籍その他のデータのことをいいます。
(3) 本サービス
NHKSCがコンテンツを本サイトに掲載してこれらの情報を提供することおよび本サイトを利用してコンテンツを販売することならびにこれらに関連する一切の役務の提供をいいます。
(4) 会員
本サイトにアクセスし、本サービスを受けようとする者のうち、NHKSC指定の方法によりメールアドレスおよびパスワード等を登録し、コンテンツの購入ができる者をいいます。

第2条(規約の適用)

1. この規約は、すべての会員および会員となろうとする者に適用されます。
2. NHKSCは、会員にその内容を通知することによりこの規約を変更することができ、その場合会員は変更後の規約に従うものとします。
3. NHKSCは、会員にその内容を通知することにより本サービスに関する個別の規定を新設、変更、または廃止することがあります。この場合、新設または変更された個別規定はこの規約の一部を構成し、またはこれに準じるものとします。この規約と個別規定との間に齟齬が生じた場合、個別規定等がこの規約に優先して適用されるものとします。なお、個別規定の変更についても前項と同様に会員は従うものとします。
4. 前二項の通知については、本サイトに掲載することにより、通知に代えることができるものとします。なお、NHKSCから会員への本サービスに関するその他の通知についても、この規約上別段の定めがある場合を除いては、本サイトに掲載することにより通知に代えることができるものとします。

第3条(会員登録)

1. 本サービスを利用するには、会員登録を行う必要があります。
2. 会員登録の申込は、メールアドレス、およびパスワードなどを本サイト上に記載し、記載内容が正しいことを確認の上、これらの記載情報をNHKSCへ送信することにより行います。会員登録の申込者は、申込を行った時点で、本規約を熟読し、内容を承諾しているものとみなします。
3. 会員登録の申込は個人に限り、法人やグループ等は会員となることができません。
4. 会員登録の申込者が、以下に定める事由のいずれかに該当するときは、当該申込者の会員登録を認めないことがあり、またその理由について一切開示の義務を負いません。
(1) 申込者がNHKSCに提供した登録事項の全部または一部につき虚偽、誤記または記載漏れがあった場合
(2) 申込者が未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意等を得ていなかった場合
(3) 申込者が反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。)である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流もしくは関与を行っているとNHKSCが判断した場合
(4) 申込者が過去にNHKSCとの契約に違反した者またはその関係者であるとNHKSCが判断した場合

第4条(IDおよびパスワードの管理)

1. 会員は、本サービスのログインID(メールアドレス)およびパスワード(以下「IDおよびパスワード」といいます。)を自己の責任で適切に管理および保管するものとします。
2. 会員は、IDおよびパスワードを第三者に利用させ、または譲渡、貸与、名義変更、売買等をすることはできません。
3. IDまたはパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用、NHKSCが指定する以外の方法での使用による損害については会員が負うものとし、NHKSCは一切責任を負いません。
4. 会員は、IDおよびパスワードを忘れた場合や紛失した場合、または盗まれた場合は、すみやかにNHKSCに届け出るとともに、NHKSCから指示を受けた場合には、これに従うものとします。

第5条(個人情報の取り扱い)

1. NHKSCは、本サービスの実施に関して取得した会員の氏名、電話番号、住所または居所、メールアドレス等の個人情報については、NHKSCが別途定めている「NHKサービスセンター個人情報保護方針」の趣旨に則り、適切に取り扱うものとします。

第6条(変更の通知)

1. 会員は、支払方法、メールアドレス等、会員登録時に登録した事項に変更が生じた場合、NHKSC指定の方法で会員自ら遅滞なく変更するものとします。届出がなかったことで会員が不利益を被った場合でも、NHKSCはその責任を負わないものとします。

第7条(利用環境の整備)

1. 会員は、本サービスを利用するために必要なあらゆる機器、ソフトウェア、通信手段を自己の責任と費用において、適切に整備するものとします。
2. 会員は、自己の利用環境に応じて、コンピューター・ウイルスの感染の防止、不正アクセスおよび情報漏えいの防止等のセキュリティ対策を講じるものとします。
3. NHKSCは、ユーザーの利用環境について一切関与せず、また一切の責任を負いません。
4. NHKSCは、会員が本サービスを利用するために必要なあらゆる機器、ソフトウェアとの互換性を確保するために、NHKSCが管理もしくは第三者に管理を委託している設備、システムまたはソフトウェアを改造・変更・追加し、もしくは、本サービスの提供方法を変更する等の義務を負わないものとします。

第8条(著作権等)

1. 会員が本サービスからコンテンツ購入により得た音声データ、文章、画像、図表等の著作物の使用は、会員本人の私的使用に限られるものとします。これらの著作物に関わる著作権、著作隣接権、商標権、特許権その他一切の知的財産権は、NHKSCまたは正当な権利を有する権利者に帰属しています。会員は当該コンテンツ毎に特に明記がない限り、個人としての使用のみが許諾され、許可なく全部もしくは一部を複製、改変、販売、再配布、送信可能化または公衆送信することはできません。


第9条(コンテンツの購入)

1. 本サービスにおけるコンテンツの購入は、会員が本サイト上で購入確定ボタンを押下し、支払手続きが完了した時点で成立するものとします。

第10条(利用料金)

1. 会員は、コンテンツの購入等にあたっては、NHKSCが別途定める料金を、NHKSCが指定する支払方法により支払うものとします。
2. NHKSCは、会員に対して有する利用料金に係る債権について、NHKSCが指定する課金代行事業者に対して、会員への個別の通知をすることなく譲渡することができます。
3. NHKSCは、会員より一旦支払われた利用料金をいかなる事由が生じても返還する義務を負わないものとします。

第11条(禁止事項)

1. 会員は、本サービスを利用して、またはその利用に関連して、次の行為を自らまたは第三者を通じて行うことはできません。
(1) 本サービスの利用において、NHKSCまたは第三者の知的財産権、プライバシー、肖像権等を侵害する行為
(2) 本サービスにおいて施されているコンテンツ保護技術を改変その他の方法によって無効化する行為
(3) NHKSCの通信設備、コンピューターその他の機器およびソフトウェアに不正にアクセスし、または、それらの利用もしくは運用に支障を与える行為もしくはその恐れのある行為
(4) 会員または第三者の、不相当な売名、宣伝に当たる行為
(5) ログインIDまたはパスワードを不正に利用する行為
(6) 本サービスの他の会員の情報の収集
(7) 前各号のほか、法令に違反する行為、本サービスの運営を妨害する行為、NHKSCの信用を毀損する行為その他NHKSCに不利益を与える行為
(8) その他、NHKSCが不適切と判断する行為

第12条(会員資格の抹消)

1. 会員が以下の項目のいずれかに該当する場合、当該会員への事前通知および当該会員の承諾なしに会員資格を抹消することができるものとします。
(1) 会員登録時に弊社に届け出た個人情報に虚偽があった場合
(2) 会員IDまたはパスワードを不正に使用し、または他者に不正に使用させた場合
(3) 利用料金の支払につき、履行遅滞または債務不履行があった場合
(4) 電子メール、電話、ファックス、郵便その他の手段によっても、会員との連絡が一切取れない状態が1年以上継続した場合
(5) 会員が死亡した場合
(6) 本規約のいずれかに違反した場合
(7) その他NHKSCが会員として不適切であると判断した場合
2. NHKSCが前項の措置をとったことで、当該会員が本サイトを利用できなくなり、これによって当該会員または第三者に損害が発生したとしても、NHKSCは一切の責任を負わないものとします。

第13条(会員の違反行為等に伴う本サービス提供の一時停止)

1. NHKSCは、会員が次の各号のいずれかの事由に該当する場合には、当該会員に対する本サービスの全部または一部の提供を一時停止することができます。
(1)  本サービスにより発生した金銭債務を決済期日までに支払わない場合
(2)  会員がこの利用規約に違反した場合

第14条(違反行為者による入会およびコンテンツ購入の拒否)

1. NHKSCは、過去に前条に基づき会員登録を抹消されたことのある者からの会員およびコンテンツ購入の申込をいずれも拒否できるものとします。

第15条(定期および臨時のメンテナンス)

1. NHKSCは、定期または臨時のシステムメンテナンスを行うため、事前に会員に通知した上で、システムの全部または一部の運行を一時的に停止することがあります。

第16条(不可抗力等を理由とする本サービスの中断)

1. NHKSCは、次のいずれかの事由が生じた場合には、一時的にまたは無期限に、本サービスの一部または全部を中断することができます。
(1) 本サービスの用に供しているNHKSCの設備に、本サービスの実施を不可能とする不具合が生じた場合
(2) 本サービスの用に供している電気通信設備に、本サービスの実施を不可能とする不具合が生じた場合
(3) 火災、停電等により本サービスの提供ができなくなった場合
(4) 地震、噴火、洪水、津波等の天災により本サービスの提供ができなくなった場合
(5) 戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等により本サービスの提供ができなくなった場合
(6) その他NHKSCが運用上または技術上の理由から本サービスの中断が必要と判断した場合

第17条 (コンテンツの瑕疵を理由とするコンテンツの提供中止)

1. NHKSCは、コンテンツに第三者の権利侵害その他の瑕疵があることが判明した場合、当該コンテンツの提供を中止することができます。

第18条 (退会)

1. 会員は、いつでも、NHKSCの定める方法によりNHKSCに通知することで、当該通知の到達日をもって会員契約を解約して退会することができます。
2. 会員が退会時にNHKSCに対して未精算の利用料金の債務を有している場合には、退会後も当該債務を免れることはできません。

第19条 (損害賠償)

1. NHKSCは、本サービスの中断、運営の停止、終了、利用不能または変更によって会員が被ったいかなる損害についても、責任を負わないものとします。法律の規定に基づきNHKSCの完全な免責が適用されない場合であっても、NHKSCは、NHKSCに故意または重過失がある場合に限り、当該会員が直接被った損害を上限として損害賠償責任を負うものとします。
2. 会員が本サービスに関連して、故意または過失によりNHKSCまたは第三者に損害を与えた場合、会員が本規約に違反することによりNHKSCまたは第三者に損害を与えた場合、もしくはそれらのおそれが生じた場合には、NHKSCは当該会員に対して、損害の賠償請求ができるものとします。



第20条 (準拠法)

1. 本規約の準拠法は日本国法とします。

第21条 (専属的合意管轄裁判所)

1. 会員とNHKSCとの間で本規約に関連して紛争が生じた場合は、東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。